Happy Wedding 応援サイト~ロサンゼルス~
準備期間3ヶ月!? 「ドキドキ・ハラハラLAウェディングへの道」実記録 海外ウェディング成功のポイント、その他Weddingに関する色~んな情報を実体験を元にたっぷりお届けします。
YUN
  • Author:YUN
  • シンプルに、でも楽しく
    自分達らしく♪をテーマに
    念願のロサンゼルスで結婚式!
    ⇒ロスカボスへとハネムーン。
    もっとロスで結婚式を挙げる人が増えればいいな~
    と日々奮闘中?です。


  • RSS1.0
  • 08 | 2017/09 | 10
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
  • お詫びです(07/05)
  • ロスの教会決定!!(09/25)
  • ロスの教会:南カリフォルニア大学(09/09)
  • ロスの教会:ブラウンチャーチ(09/04)
  • 教会へ直談判!(08/26)
  • YUKO (11/29)
  • ゆきんこ (11/17)
  • 殿&大奥 (09/23)
  • 結婚BLOG - yasuさんのブログ - 結婚ブログリンク集「マリアベール」:今週の結婚ブログ(9月19日)(09/19)
  • 2006年07月 (1)
  • 2005年09月 (3)
  • 2005年08月 (8)
  • 2005年07月 (11)
  • 2005年06月 (6)
  • 日本 De ウェディング (1)
  • ちょっとした事 (3)
  • ロスの教会 (3)
  • 挙式への道のり:教会 (2)
  • はじめての方へ (4)
  • プロデュース会社 (7)
  • ドレス (9)
  • モブログ (0)
  • 誉子の美味しいもの 
  • スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
    運命のウェディングドレス①
    「運命の人」ならず「運命のウェディングドレス」って信じますか?
    私は今までそんな事を考えた事はなかったのですが、「あるんだな!」そう実感した「運命の出会い」があったのです。(おおげさかな

    前回のドレス探しで試着した数: なんと! 18着。1日でですよ 
    友人に、それ異常だよーーと言われました…
    確かに頭はパニック状態、何事も妥協なのかな… ロス挙式まであと1ヶ月しかないし… 面倒だから前回のドレスから決めちゃおうかな… でもな… はぁーーー 
    とブツブツ言いながら向かった先は 表参道付近、外苑前駅から徒歩1分のショップ
     
    「ラレンヌ」 http://www.la-reine.jp/

    ここで私は「諦めなくてよかった」そう強く思うドレスと出会ったのです!!

    ドレスラレンヌ
      これがその運命のドレス!!!
      着心地が今までになく、抜群に良いんです。
      着ているだけでもう幸せ~
      生地が違うと、着心地もこんなに違うんだぁ
      そう初めて気づいた瞬間です!



    ラレンヌは去年秋オープンしたばかりのウェディングドレスショップ。
    外苑前駅近くの小道を入った、とっても静かな所にあります。
    木の温もりある外観がオシャレで、未来の花嫁を優しく迎えてくれる様な雰囲気。
    玄関の所にドレスが飾ってあるのですが、それがとっても素敵で、でも高級感があるのでちょっとドキドキしながら店内へ。

    続きは Read More をクリックして下さい♪

    1階が受付で、そこで必要事項など記入し、お店の方と色々相談。じっくり話しを聞いてくれました。その時出してもらったは甘~い香でおいしかった

    そして「まずは試着して見ましょう♪」と階段を降りて地下1階へ。
    降りるとそこは、開放感ある素敵なドレスルーム。
    ラレンヌの素敵な所は、全体の雰囲気がホンワカしているんです。ライトや壁、オブジェ等の色でそうなってるんでしょうね。
    そのホンワカさが心を和ませてくれて、
    しかも優雅な気分にさせてくれる不思議な場所でした。

    ドレスラレンヌ2
      その運命のドレスは取り外し可能なボレロがついていて、
      それを付けるとガラっと雰囲気が変わります。
      アメリカンスリーブもビスチェも捨てがたいーー
      と思っていた私にはうってつけ。
      ボレロもとっても上品。


    今まではドレスの素材については全く気にしていなかったのですが
    ラレンヌで、シルクのドレスの着心地の良さに初めて気づきました。
    シルクならではの独特な風合い、肌触り、歩く時ドレスがすれる音も違うんです。

    表情も自然と笑顔になるから、これまたびっくりでした。

    続く。。。
    スポンサーサイト
    【2005/08/06 01:46】 ドレス | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿













    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://hugandkiss.blog14.fc2.com/tb.php/21-66611e01
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。